REsalon

menu

旅行とヘアケア

夏休み真っ只中ですね。

RESALONのお客様も旅行に出かけるという方がとても多く、旅の計画や思い出話などの楽しいお話をスタッフもお聞きしています。

 

さて、そんな旅行先でアナタはこんな経験はありませんか?

「旅行先でシャワーを浴びて、髪がキシキシになった。」

「セットが上手くまとまらない。」

「髪がごわごわになってせっかくの写真も決まらない。」etc…

 

考えられる原因としては

  • 宿やホテルのシャンプーやコンディショナーが合わない
  • 髪を良く乾かさずに寝てしまった
  • 長時間、紫外線を浴びてしまった              など。

 

できるだけ、普段から使っているシャンプーやトリートメントなどをお使いいただくことで、髪のキシキシを防ぐことにつながります。

RESALONでは、推奨するホームケアセットをお客様にお使いいただいていますので、ほとんどのお客様は旅行先でもホームケアセットでシャンプーやトリートメントをお使いになっています。(飛行機などでお預けのお荷物で持ち込み可能かどうかは、各航空会社へお問い合わせください)

 

また、会員のお客様には、復元ドライヤーもセットでお渡ししていますので、

ドライヤーも持参しているという方もいらっしゃいます。

髪は濡れている時が一番傷みやすいもの。

髪をよく乾かさずに眠ってしまうとキューティクルがダメージを受け、髪に負担がかかります。

通常のドライヤーは、ドライヤーの熱風によって髪を乾かしていきます。そのため、髪に届く温度は80度ほどと高く、キューティクルは剥がれやすい状況です。しかし復元ドライヤーは髪の表面の水分を振動によって細かくし、風で水分を吹き飛ばして髪を乾かしていきます。

髪に届く温度も50度以下と低く、キューティクルの剥がれやゴワつきが始まる“タンパク変性”が始まる60度以下です。さらにマイナス電子と育毛光線によってキューティクルを整え引き締めていくので潤い・ツヤを与えますし、髪が乾く時間も短いので、よく乾かさずに寝てしまうことは防げるかもしれません。

また、復元ドライヤーは電磁波が出ないドライヤーです。お顔やボディのリフトアップなどにも使用できますので、ドライヤーでありながら旅先の美容グッツとしての役割も担えます。

 

そして、旅行の前にたっぷりとサロンで美髪ケアをしておくというのもオススメです。

RESALONのREトリートメントは水素の発生量が、500mlの水素水パックで例えると、実に171本分もの水素を発生させます。

旅行前の1週間以内に、REトリートメントを受けてたっぷりと美髪ケアをしておくことで、旅先でも綺麗な髪でいられます。

 

また、旅行から帰ってきたらダメージを受けてしまった頭皮や髪を修復しにぜひサロンへ。

頭皮と髪のコンディションをいち早くリカバリーする事によって、ダメージに負けない頭皮環境と美髪を保ちましょう。

 

そしてやっぱり旅行先での紫外線対策は万全にされてくださいね。

紫外線は頭皮や髪の大敵です!日傘や帽子で紫外線対策を心がけましょう。

 

旅先でも美髪キープで素敵な思い出をたくさん作ってくださいね♪
 

 

ご予約はこちら

育毛&美髪専門サロン RESALON
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-23-3
TRINITY 2F ALLY内
12:00〜22:00(不定休)
明治神宮前駅徒歩3分。

ご予約・お問い合わせ