REsalon

menu

くせ毛でお悩みですか?髪質改善で解決へ☆

 

髪のお悩みを尋ねると、「くせ毛が気になる」という方が多くいらっしゃいます。

くせ毛は直毛に比べて髪が傷みやすいと言われていますし、毎日のセットも上手くいかず困りますよね。

今回はくせ毛の原因や対策についてお伝えします。

 

くせ毛ってどういう状態かわかりますか?

くせ毛というのは、具体的に髪の毛がどのような状態になっているかというと、髪の毛の中のタンパク質の結合が崩れて、タンパク質繊維が均等ではなくなっている状態です。髪の毛は、髪の毛の中心にメデュラという髄質があり、その周りをコルテックスという皮質が取り囲んでいます。この層が髪の毛の内部のほとんどを占め、髪の質を左右しています。

コルテックスの中には、柔らかい繊維状のタンパク質と硬い繊維状のタンパク質が詰まっていて、縦につながっているのですが、これらの繊維状のタンパク質が均等に繋がっている場合は直毛、偏って繋がっている場合はくせ毛になります。

そして、そのようなくせ毛が生えてしまう原因は、毛穴の形にもあります。毛穴の形がゆがんでいると、曲がって髪の毛が生えてきてしまうので、髪の内部でタンパク質が不均等になり、くせ毛になります。

 

 

くせ毛の原因は毛根部分に問題アリ!?

毛根というのは髪が生えている根っこの部分で、頭皮からやや内側にあります。ここからどのように髪の毛が生えているかによって、くせ毛なのかそうでないのかが分かります。

日本人に多い「直毛タイプ」は毛根から直線的に髪の毛が生えています。その場合、くせ毛は毛根の段階で軽くカーブをしながら生えています。

そして毛穴に汚れが詰まっていると、真っ直ぐに生えようとしても汚れに阻害されるので、生えてきた髪の毛が真っ直ぐに育たず歪んでしまいます。真っ直ぐに生えてきた髪の毛は正円に近いのに対し、くせ毛の断面図は楕円形に近い形をしています。まっすぐな髪の人は、毛根の形もまっすぐであることがほとんど。逆にくせ毛の人は毛根の形も歪んでしまっています。毛根が歪んでいるので髪の毛も歪んだ状態で伸びていきます。

さらに、くせ毛は直毛に比べて髪の毛が傷みやすいといわれています。その理由としては、髪の毛が歪んで生えてくるので、その分髪の毛のキューティクルが剥がれやすくなるためです。また、直毛よりも髪の毛同士の空間が広いので水分量が少なく乾燥もしやすくなります。

 

 

くせ毛の原因を知って対策を!

くせ毛の原因の多くは先天的な遺伝によるものが多く、両親のどちらかがくせ毛の場合、5割もの確率で子供にくせ毛が遺伝すると言われています。

そして後天的なくせ毛の場合、原因はホルモンバランスの乱れや老廃物のつまり。生活習慣などが挙げられます。

加齢によってホルモンバランスが乱れると皮脂が増え、毛穴が詰まりやすくなったり、偏った食生活や睡眠不足、ストレスによって健康な頭皮が保たれないとくせ毛の要因になってしまうのです。

そのほか

・シャンプーや皮脂の洗い残し

・ドライヤーを使って髪を乾かさない

・ダイエットによる栄養不足

・喫煙

これらの習慣もくせ毛を引き起こす原因となりますので注意が必要です。

 

 

くせ毛のケア方法

まずは毛穴をキレイにして歪な髪が生えてくる原因となる毛穴汚れをシャットアウトしましょう!

髪を洗う際には頭皮をマッサージするように指の先で優しく洗ってください。

そしてシャンプー後のトリートメントは根元につかないように、髪の半分から下の部分や毛先に重点的につけるようにしましょう。

※トリートメントが毛穴に詰まってしまいますのでつけすぎには要注意です

そしてお風呂から上がった後は、できるだけタオルドライで水分を落としてからドライヤーを使いましょう。

“髪を内側から乾かす”ことを意識しましょう。

内側から髪を乾かすとキューティクルが閉じて、くせ毛がまっすぐになり、ツヤも出ます。

 

 

生活週間の改善や正しい頭皮ケアで、お悩みのくせ毛とさよならできる日も近いかもしれません。

RESALONの美髪ケアは髪の水分量を劇的に上げてくれますので、くせ毛にお悩みだった方が髪の水分を取り戻し、キレイな美髪を手に入れている方も♪ぜひお試しください。

ご予約はこちら

育毛&美髪専門サロン RESALON
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-23-3
TRINITY 2F ALLY内
12:00〜22:00(不定休)
明治神宮前駅徒歩3分。

ご予約・お問い合わせ